FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージカル「コードギアス」(7/5)

颯太くんの、踊りも歌声もお芝居も、全部素敵でした(*^^*)




一番印象に残ったのが一幕前半のロロ、ルルーシュ、スザクの3人で舞うダンス。
それぞれがお互いに抱いていながらも表に出さないように、悟られないようにしているような、触れたら壊れてしまいそうな想いを表現してるかのようなダンス。
3人が絶妙にすれ違い、触れては離れ、時に通じ合ったかと思うとまた突き放され。
その度に見せる切ない表情や、信じたいけど信じて良いかわからず自分の心をもて余してるような様子、信じて欲しいけど実は偽りである自分に対する罪悪感…
いろんな想いが混じり合って。
またその動きがすごく美しくて。
颯太くんに突出して書くと(と言うより颯太くんが出てるシーンは颯太くんに釘付けで他が観られないのだけど(^^;)
今まで観てきた颯太くんのダンスと言えば「流れる雲よ」での軍隊ダンスみたいなキビキビしたものだったり、「ぞめきの消えた夏」の男らしい阿波おどりだったり、「三銃士」の時のかっこいい殺陣だったりがすごくかっこ良くて記憶に残ってるけど、今回のは、そのどれとも違う。
前述したように、切ない、やるせない感じを表現するダンスだからと言うのもあるかもしれないけど、とにかく体の動きがキレイ☆
滑らかでしなやかで柔らかくて、それでいてキレもあって。
三人三様に踊ってるんだけどたまにユニゾンで踊る所は動きがキレイに揃っててゾクッてする。
指先、爪先まで神経が行き届いてて、どこを切り取っても体の形が美しい
まるで重力が働いていないかのように踊る姿が本当に美しくて、水の中で舞ってるようにさえ見えてしまう。
もっともっと颯太くんの、いや、ロロの舞いを観ていたかったです。

歌声も、時に優しく、時に力強くその声を会場に響かせてくれていました。
ダンスもそうだけど、颯太くんの歌声はずっと聴いていたいと思えるくらい耳に心地よいのです(*^^*)

私は原作を知らないので公式HPや開演前に買ったパンフレットで少し予習した程度の予備知識しかなかったので、《ロロ》って人物がもっと冷徹な感じの人をイメージしていたのだけど。
颯太くんが演じる《ロロ》はものすごく柔らかい、やさしい雰囲気を纏っていて、本来課せられている使命とは裏腹に、ルルーシュに対する深い愛情を感じるとともに、でもその愛情を垂れ流してはいけないと言う自制心のようなものと、ルルーシュがだんだん自分に心を開いてくれる嬉しさや、やっぱりそれを受け入れる事は出来ない自分の運命との狭間の葛藤のような…
様々な感情が繊細に現れていたように感じられて、ロロの気持ちに寄り添って切ない気持ちになりながら観てました。

サブタイトルに《プレリュード》とあるように、これはまだ物語の序章?
舞台の最後も次に続く様な終わり方で、続編があるのならまたぜひ観劇したいです(^^)☆


ロビーにあるbarには主要キャストにちなんだカクテルメニューなんかもあるので、観劇の際にはぜひチェック♪















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

☆プロフィール☆

ラズ

Author:ラズ
誕生日:1月12日
現住所:千葉県
血液型:A型
趣味:踊る事・歌う事

礼保くんきっかけでこのブログを立ち上げました☆
礼保くんと共演される皆様もみんな素敵で、大好きな人が増えて行ってしまうのが悩みです(笑)
大好きな人たちの舞台観劇記録等、マイペースに更新出来たらと思います(*^^*)


【礼保プロフィール】
生年月日:1987年12月11日
身長:172cm
体重:59kg
足のサイズ:26.5cm
出身地:東京都
血液型:A型
趣味:音楽鑑賞・映画鑑賞・
語学(英語)
特技:サッカー・ダンス
好きな言葉:信じること

☆LEO’s BIRTHDAY☆
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。